TOP > 仲人士とは

そもそも「仲人士」って??

仲人・結婚相談業者への苦情が年々増加する中、個人情報保護法や特定商取引法及び消費者契約法などの法令遵守はもちろんのこと、NPO法人全国結婚相談業教育センター監修の自主規制ルールも遵守し、結婚希望者に対して親切・丁寧な対応を心掛ける仲人(結婚相談従事者)に対し、NPO法人全国結婚相談業教育センターが「仲人士」として認定し、そのことで結婚希望者が安心して入会し、サービスを受けることができるよう選別し支援するものです。

  • 1)結婚を希望する男女のご縁を結ぶ、大変やりがいのあるお仕事です。
  • 2)結婚を希望する方々が、安心してサービスを受けることができるよう、親切・丁寧な対応を心がける仲人を認定する制度です。
  • 3)「仲人士」は、NPO法人全国結婚相談業教育センターが認定する資格で、安心と信頼の証です。

その他にも、他人を幸せにすることで大変感謝されます。また、副業として従事している方が多く、自宅で都合の良い時間で活動ができます。これまで培ってきた人脈なども活用すれば、より活発で充実した活動が期待できます。さらには、未婚、晩婚、少子化は、我が国の喫緊の社会問題です。少しでも未来の明るい日本をつくるお手伝いができ、社会貢献が可能です。

「仲人士」 特許庁より商標登録認可

資格の認定

NPO法人全国結婚相談業教育センター(内閣府認証)理事長が、認定試験に合格した者に「仲人士」としての資格を認定する。

受験資格

  • 1. 20歳以上であること。学歴は問わない。
  • 2. 全国結婚相談業教育センター指定の講座(マリッジアドバイザー養成講座、仲人大学など)を受講修了していること。

「仲人士」 認定試験の概要

出題範囲

  • 1. 受験者が行う結婚相談業に係る個人情報保護法・特定商取引法・消費者契約法などの一般常識
  • 2. NPO法人全国結婚相談業教育センター作成の結婚相談に関する規約についての知識
  • 3. 結婚相談業を営む者としての話し方・マナーなどについての適性の有無

出題形式

  • 1. 第1次試験 書類審査
    • ・本人確認の出来る書類のコピー
      (運転免許証、パスポート、写真付きの住民基本カードのいずれか)
    • ・結婚相談業を行うためのパンフレット・契約書・入会申込書・結婚相手紹介書など、使用する全ての書類(ただし、未経験の方は不要)
  • 2. 第2次試験 択一式筆記試験及び論文試験