NPO法人 全国結婚相談業教育センター(内閣府認証)

  • お問い合わせはこちらから
  • 日本仲人協会
TOP > コラム

婚活を始める年齢は?結婚適齢期を逃さない人がやっている10のこと

  • 2018.7.22
  • コラム

友達の結婚式に呼ばれることが多くなったり、友達の出産ブームがひと段落したりと30代が近づくごとに結婚を意識しますよね。

両親から結婚を意識した会話がちらほら出てきて、自分自身の中で焦りが出てきてしまう人もいるのでは?

30代が近づいてきた人はそろそろ婚活を始めないと適齢期を逃してしまうかもしれませんよ。

 

押し寄せてくる年齢の壁!10の婚活のポイントで結婚適齢期を逃さない

日本の初婚年齢は少しずつ遅くなってきているので、まだまだ自分は大丈夫と思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに晩婚化が進み、女性の平均初婚年齢は31歳となっています。

しかし、女の旬と言われる20代はあっという間に過ぎてしまい婚期を逃してしまいかねないので油断は禁物です。

婚活を始めるタイミングは20代後半?

マイナビウーマンの記事によると、結婚するまでの交際期間は1年以上3年未満が一番多く、その次に5年以上経ってからというアンケート結果がありました。

となると、1、2年の交際期間と相手を見つけるまでの時間を考えると、少なくとも20代後半までに婚活を始めないと、平均初婚年齢までに結婚出来ないことに気づくはず。

今回は結婚適齢期を逃さないための10のポイントをご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

1. 結婚相手の理想像を整理

結婚適齢期を逃さないためのポイント1

婚活を成功させるためにも、まずはどんな相手と結婚したいのかを整理しましょう。

婚活が上手くいかない人というのは、どうしても自分の理想とする男性が絞り切れずに、良い男性を逃してしまうというケースが多くあります。

華の20代を無駄にしないためにも、しっかり自分の理想とする男性像は整理しておきましょう。

幸せにしてくれる男性ってどんな人か気になる方はこちらをクリック!
失敗しない婚活!本当に幸せになれる結婚相手を見極める9つのポイント

2. 具体的な未来を想像する

結婚適齢期を逃さないためのポイント2

自分の理想とする男性像を思い描くために、自分が将来どのような生活をしたいのかを想像するのも一つの手段ですよ。

35歳までに子供が二人いて、旦那と一緒に近くの公園で子供達と遊びに行く等、将来の結婚した時のイメージをしっかり持ってください。

そうすると、自然とこのような未来を実現するためには、どのような男性といつ頃出会わないといけないのかが分かるようになり、婚活の軸を自分の中で持てるようになりますよ。

3. プランを立てる

結婚適齢期を逃さないためのポイント3

未来の想像と理想の男性像が固まったら、どのように自分の理想の相手と出会うのかのプランを立てていきましょう。

例えば、1か月後までには新しいコミュニティに参加し、男性から10件の連絡先を交換する、といった比較的達成しやすいプランを立ててください。

そして、最終的に自分の理想の男性に出会えるような婚活プランを考えていきましょう。

4. 自分のストライクゾーンを決める

結婚適齢期を逃さないためのポイント4

婚活が上手くいく女性は、男性の良い所を見つける能力が高く、幅広く男性を受け入れています。

逆に婚活が上手くいかない女性は、視野が狭くなっている方が多く、あまり男性の良い所を見つけ出せずに、すぐに自分の恋愛リストから男性を外してしまっています。

大切なのは自分の理想の男性かもしれない人を増やすことです。

まずは、自分のストライクゾーンを広げることで幅広く男性の良い所を探し、理想の男性が見つかる確率を上げていきましょう!

5. 高望みをしない

結婚適齢期を逃さないためのポイント5

婚活が上手くいかず、結婚適齢期を逃す女性に一番多いのが高望みをし続けることです。

年収や上辺のスペックを高望みしていると、お付き合いをしても価値観や性格が合わないということもしばしば。

大切なのは将来結婚して、その男性と幸せに暮らしていけるかですので、スペックを高望みしないで、地に足をつけて婚活をしていきましょう。

6. 自分磨きを続ける

結婚適齢期を逃さないためのポイント6

婚活を成功させるためには、自分磨きも大切です。

流行りの可愛い洋服を買いに行ったり、エステに通い女性らしさをアップさせたりと、自分自身の魅力を高めていきましょう。

婚活が上手くいかない人は、身だしなみやメイクが雑で、女性としての魅力を輝かせられていない方が多くいます。

自分磨きを忘れず、あなたの魅力を失わないように気を付けて下さい。

7. 趣味を広げる

結婚適齢期を逃さないためのポイント7

婚活を成功させるのに必要なことは、出来る限り沢山の男性に好意を持ってもらうことです。

そのためにも、自分の趣味を広げていき、男性と会話する時のネタを広げていきましょう。

多趣味だと、その分会話の幅も広がり、多くの男性に好意を持ってもらえる可能性が高くなります。

ぜひ、自分自身の趣味を少しずつ広げてみてはいかがでしょうか。

8. 仕事に集中しすぎない

結婚適齢期を逃さないためのポイント8

20代後半や30代前半というのは、ある程度仕事も任されるようになり、仕事が楽しくなり始める頃だと思います。

しかし、この時期に仕事に没頭してしまうと、気がつけば結婚適齢期を過ぎていたというケースが多くあります。

仕事は仕事として楽しんで取り組みながらも、自分のスケジュールの中に息抜き程度でも良いので、婚活の予定を入れていきましょう。

時すでに遅し、ということにならないために、年齢も意識しながら婚活を日常生活に取り入れましょう。

9. 出会いの場を逃さない

結婚適齢期を逃さないためのポイント9

いつどんな時に理想の男性と会えるかは分かりません。

理想の男性と会える可能性を高めるためにも、積極的に出会いがありそうな場所へ行ってみましょう。

一人でおしゃれなバーに行ってみたり、友達に誘われた合コンにとりあえず行ってみると、ふとした瞬間に理想の男性に会えるかもしれませんよ。

新しい趣味を始めるのもおすすめです!

10. 結婚相談所に相談

結婚適齢期を逃さないためのポイント10

出会いの場を広げるために、結婚相談所に相談するのも一つの手段です。

結婚相談所だと自分の理想の条件を伝えたうえで、その条件に見合う男性を見つけてくれるので、理想の結婚生活が叶いやすくなります。

また、プロのアドバイザーが恋愛に関しての相談も乗ってくれるので、自分の恋愛経験値を補ってくれます。

出会いの悩みをプロに相談してみるのも、行き詰った婚活を上手くいかせる一つの方法です。

結婚相談所ってこんなところ!

20代後半という年齢は婚活を始める適齢期

結婚適齢期を逃さないための10の婚活のポイントはいかがでしたか?

20代は仕事が忙しく、気が付いた時には平均初婚年齢が過ぎ去ってしまったという方も良く見かけます。

このままの独身が嫌な人は今回紹介した10の婚活のポイントを試してみましょう。

婚活中に一度は試して欲しい!
「仲人士」って?

  • CTAのアイコン

    大手結婚相談所より
    低価格!

  • CTAのアイコン

    担当の仲人を自分で
    選べる!

  • CTAのアイコン

    ひとりに寄り添った
    サポート!

結婚相談サービスのノウハウを学んだ、経験も実績も豊富なベテラン仲人があなたの婚活をサポート致します。性別や年齢、考え方や実績など、仲人の情報を知ったうえで自分に合う仲人を見つけてください!

詳しくはこちらから